ありがとうの反対語は?

って、知ってますか?
ありがとうって、
元は 有難い。
「有難(ありがた)し」という意味なんよね。
有る事が難しい。
稀である。
めったに無い事に出会う。って。
そう。
奇跡なん。
その反対の言葉って、
当たり前。
当然。
なんか、毎日起こることが当然やと思ってない?
目が見えて、耳が聞こえるのが、
あたりまえ。
手足が動くのが、あたりまえ。
毎朝目覚めるのが、あたりまえ。
食事ができるのが、あたりまえ。
息ができるのが、あたりまえ。
友達といつも会えるのが、あたりまえ。
太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。
うまれてきたのが、あたりまえ。
夫(妻)が毎日帰ってくるのが、
あたりまえ。
そして、生きてるのが当たり前って。
そう。
今、生きてる事が奇跡なのに。
30代で同級生が幼い子供残して
ガンで亡くなったり、
バイク仲間やった一回りも下の子が
ガンでなくなったりしたんよね。
そんな事はいくらでもあるんよね。
そうなってから
後悔したくないし、
今、出来る事したいって思うの。
でないと、彼らに申し訳ないっておもうのね。
うちは、幸いに
色んな人出会えたから
今があるんよね。
こないたヒロさんが言ってたけど。
出会いって神様のお導きなんかなぁって。
出会うべき人に
出会うタイミングってあるのね。
うんとね。
書の師匠。
たろうさんの作品に
『僕達は最高のタイミングで出会う』
って、あって。
ホントにそうなんやーって思う。
それは、当たり前って思ってたら、
気づかないのかもしれないけど。
それは、自分のに気持ち次第なのかもね。
ありがとうとあたりまえ。
どっちを選びます?
自分次第なん?
本気で求めれば、
答えてくれる人っているんよ。
答えてくれた人が
うちにとっての財産やと思ってます。
勝手にやけど。
うちが恵まれてるだけかもしれんけどね。
でもね。
必死さって大事かも。
てか、覚悟?
そういうなん見はるよね。
人って。
うちは結構いい加減で
生きてきたから
人生の後半頑張らないとね。
って思う。
うん。
誰かのためにって、
胡散臭いけど。
でも、そんな気持ち。
結局は自分のためになんやけど。
何か、頑張るのは
みんなの気持ちに応えるためって。
みんなのためにいいもん作りたいって。
うちがアカンのならしゃーないねんけど、
みんなの気持ちに
うちなりの結果を残したいなぁっーて思う。
ええ歳して、
クリェィティブや撮影やしてるけど、
寝ながらメイクの練習付き合ってくれるモデルさんや、
一生懸命教えてくれるヒロさん、
気持ちに応えてくれるカメラマンさん、
癒しのネイリストさん、
ファーストステップの受講生の皆さん。
何かうちのワガママに
付き合ってくれて
ホントにありがとう。
どこまで出来るかはわからへんけど、
行けるとこまで、
頑張ります。
やりたいことやれたら、
満足ですから。
ホントにみんなに感謝してます。
ではでは。

0コメント

  • 1000 / 1000