はい。酔っ払いましたw

最近、ブログ書いてなかったけど、
ちょっと毒吐いていいですか?
元々、
美容のメーカーやディラーの
いう事に騙されないように、
ケミカルを勉強し始めたのんね。
だってね。
トリートメントしても、
お客様の髪の毛良くならないだもん。
お客様の話聞いたら、
下手すりゃ3日?
長くて一週間。
元に戻るって。
そんなんあかんやん。
で、
ケミカルを勉強したら
何とかなるのかなぁーって、
思ったのね。
でね。
そしたらね。
今の科学?化学では、
キューティクルの一枚も
つくれないんだって。
そう。
たった一枚のキューティクルの中にも、
すごい層があって、
12種類だか何だかわからんくらい
変わってるらしい。
そんなん、作って
定着させられへんよね。
髪の毛と同じモノが作れるなら
修復出来るかもしれへんけど。
そんなんは無理ー!って。
勉強して思った。
そう。
化学?科学って、
すごい最先端って思うでしょ?
もちろんそういう面もあるんやけど、
いろんな学会で発表された論文の中で、
一番説明のつく、
そして、追唱されたモノが
ホントだっていわれるのんね。
だから、新しい発見があれば
全く違うことにもなるのが、
この世界。
天動説が地動説にかわるくらいの事があっても不思議じゃない。
そんなんがわかって。
すごい楽になったん。
ミルボンさんの開発の人とか、
教授とか、
メーカーの人とか
色々、話したりしたけど、
結局、今わかってる事では
こう言えます。 って。
言い切らない。
だって、変わるかもしれないんやもん。
すごい誠実なんやなぁーって思った。
逆に言い切る人って、
嘘くさく思う。
ラウリルがあかんとか?笑
だからかもなんやけど、
あれがあかん
コレがあかんとかいうのが
無理なんかも?
てか、あんたら
ホンマの事ってわかってる?
開発の人でさえわからんから、
研究してるのに
言い切っていいのん?って思う。
うちはアルキルカチオンコンプレックス。
パリスさんのトリートメントを使ってるけど。
いままでで一番持つトリートメント。
てか、皮膜なんやけど。
髪の毛のダメージって
自己治癒しないやん?
傷口そのままでええのん?
せめて包帯巻こうよ?って。
毎日変えるガーゼでもいいし、
もっと持つギプスでもいいけど。
うちが選んだんは
包帯。
パリスさんのトリートメント。
なんか一番しっくり来たのね。
考え方が。
結局、選ぶのは自分で。
選ぶための知識は必要なのかなぁ。
騙されないためにも。
あっ?
パリスさんのステマやないよ。
ケミカル勉強したら、
何か、
袋小路にあたる気がするのね。
みんなの話しまとめたら
まとまらんやん?ってw
そんなん思わへん?
うちだけかも?なんやけど。
ねぇ。





0コメント

  • 1000 / 1000