五月のロケ撮影。

これを撮影したのは、確かGWでした。笑
その前に、
たまたま『夜は短し 歩けよ乙女』ていう
アニメの映画があるのを知って。
実は知らなかったんですよ。
森見登美彦さんのこと。
調べて見たら、
『四畳半神話体系』とか『有頂天家族』とかあるんですね。
その本の舞台が京都の左京区、京大のあたりが多いんです。
お店のあるとこに近いんですよ。
で、興味あって色々見てたら、
この感じ、なんか撮りたいって思って。
それで、ななちゃんに無理言って
GWの最中に来てもらいました。
まずは
こんな感じ。
これはデジカメで撮ったの。
こういうのはフイルムの方が雰囲気でますね。
ちょっと、森見登美彦さんの感じとは違うけど、
まだ、読んでないからなぁ。
小説を読んでからやと、また違う感じになるんやろうと思います。
まぁ、でも
インスピレーションを受けたのは確かやし。
本を読んでから、
もう一回、撮影したいなぁって思ってるところです。
ななちゃん、またお願い!笑

長くなったので、
続きは次回w
ではでは。

0コメント

  • 1000 / 1000