同じ舞台に立つ。

こんな時間ですが、
はい、
酔っ払いですw
タイトル通り、同じ舞台に立つ。
今、受けてるメイク講習なんですが。
ほぼ年下なんですよね。
近い人もいますがw
でね。
みんな、KHAや、jhaとか、三都杯とか 
フォトコンやコンテストと言われるものに出してはるんです。
うちは49才でメイクする!って
言って、
今年、51才になってから、モデルさんの服作る!
って、
手芸部副部長、任命されましたw
でもね。
見てて、受かった、落ちたとか、
聞いてても
やっぱり同じ舞台にたってないと
他人事なんよね。
自分も同じ舞台にたって、
同じ目標にむかわないと
同じ目線で話せない。
モデルのななちゃんが
吹奏楽やってて、
音はずす子は
吹いた振りして
音だすな!っていわれるらしいのね。
でも、
同じ舞台に上がるん。
悔しいよね。
でも、同じ舞台に上がるんよ。
なら、舞台にも
上がらなかったら?
もっと悔しいよね。
今年、十何年ぶりにフォトコンに応募しました。
それは、みんなと同じ舞台には立ちたいから。
結果とかより、
仲間と同じ目線でいたいから。
趣味なんかもしれへんけどね。
舞台って、
自分から上がるのもあるけど、
周りの期待に応じて
無理して自分から上がるもんでもあるきがする。
自分でここまでって決めてる場合はね。
後少しの美容師人生。
やるだけやらな。
自分は劣等生やったので、
今から勉強です。
ねぇ、批判するより
やってみようよ。
舞台に立とうよ。
恥かいてもいいやん。
そっから、
新しい自分が生まれるかも
知れへんよ。
まぁ、
酔っ払いの戯言です。
でもね。
ホンマに
やってる人はやってるんです。
評価されるかどうかは
時の運なんかも?
ホンマにこのメイク講習の受講生は
みんな優しいし。
助けられてます。
みんなに幸運を!って。
思う。
何か・
何となく入ったのんが
申し訳ありません。
でも、みんなと同じ目線になれるよう頑張ります。
はい。
酔っ払いのポエムどすw(^ω^)








0コメント

  • 1000 / 1000