山口忠兵衛商店行って思ったこと。

はい。
今日はお休みなんで
山口庄三郎商店さんに行ってきました。
京都の手芸材料卸のお店です。
ほんとにね。
色んなもんありました。
ここにいると何でもできるんちゃうって思うくらい。
二年前、可愛い髪型研究所の新田さんに出会って、
50前でメイク初めて
ぱちモンのmacのブラシやん?って言われながら、
モデルさんに協力してもらって
やってる中で
ヒロさんに出会って、
撮影のためのファーストステップに
参加させてもらって。
その撮影の中で
スタイリストのショーコさんの仕事見せてもらって。
すごく自由やん!って。
思ってね。
うちね。
髪型からしか、撮影って考えられへんかったん。
可愛い髪型研究所の講習受けてから
変わってきたのかも知れへんけど?
ショーコさんの仕事みてからは
なんやろ?
服とか、アクセから
考える世界感もあるんじゃないかって。
だったら、作ってみたら世界は変わるんじゃないかと。
うん。
変わったと思うん。
見た事のないもん作りたいって思ったら、作るしかないよね?
素材は一杯あることわかったから。
後は自分次第。
そう。
素材はいっぱいあって、
何を選ぶのかは
うち次第。
選択するのが、
うちの責任。
評価されるかどうかは
知らんw
てか、この年なって評価される事目指すのもおかしいっておもうから。
これは山本さんの影響あるかも?笑
関西的はアホな事やと思うけど、
かっこいいと思います。
大好きです。

いま、撮影のためファーストステップの講習受けてホンマに良かったと思ってます。

仲間が増えたというか

絶妙なポジショニングなんかなー。

委員長的な人もいれば、
メイクのプロ的なひといるし、
そして、JHA目指す人もいる。
メチャ不思議。
うちなんか、
流されるまんまここにいるみたいな
感じなんやけど。
でも、こんな世界があるんやー!って、
見てみたい。
って、思ってん。 
応援してくれる人がいるからね。
やらないと。
みんな大好き!
やれるとこまで頑張るよ。
(^ω^)



0コメント

  • 1000 / 1000